あんみつは太りにくいスイーツ きな粉と一緒にスイーツを食べると太りにくくなる

こんな私は何を食べればいいですか?では、きな粉と一緒にスイーツを食べると太りにくくなるということ紹介していました。また太りにくいスイーツとしてはあんみつが紹介されていました。

きな粉と一緒に食べると太りにくくなる理由

では、なぜきな粉と一緒に食べると太りにくくなるのでしょうか。

理由の一つにはきな粉には食物繊維が多く含まれていることです。

これによって糖質と脂質の吸収を抑制してくれるとのこと。

どれくらいの量が必要なのか

スイーツと一緒に食べる時の量ですが、大さじ3杯(約20g)とのこと。

きな粉の食べ方

続いてきな粉の食べ方は、きな粉を豆乳や牛にいれて飲むか直接みたらし団子などにふりかけて食べるようにすると良いとのこと。

太りにくいスイーツランキング

ついでに番組では太りにくいスイーツランキングも紹介していました。

ベスト3は次のとおりです。

  1. あんみつ
  2. プリン
  3. チョコレート

あんみつが太りにくい理由は寒天が豊富に含まれているためです。

寒天の原材料は海藻。つまり食物繊維が多く含まれています

あんみつ1つ食べることで1日の食物繊維の5分1を摂取することができるそうです。

プリンが太りにくいスイーツなのは、殆どがタンパク質でできているからということでした。卵や牛乳にはタンパク質が豊富。なので2位でした。

続いてチョコレートが太りにくいのはカカオに食物繊維が豊富に含まれているためです。

まとめ

ダイエット中にどうしてもスイーツが食べたくなったらあんみつを選びましょう。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする