鈍感になった舌の脂肪味を10日で敏感にする方法 勝矢さん10日で5.2kgダイエットに成功

世界一受けたい授業では鈍感になった脂肪味を10日で敏感に改善する方法を紹介していました。肥満の原因は舌にあり、舌が感じる第6の味覚の脂肪味が鈍感になると太りやすくなるとのこと。番組では俳優の勝矢さんが脂肪味を改善してダイエットに成功していました。

脂肪味を10日で改善する方法

先生によると鈍感になってしまった脂肪味はたった10日間で元の味覚に戻すことができるとのこと。

その方法はとてもシンプルで油ものを10日間控えるだけということでした。

舌のブラッシング

また、もう一つ食事以外で鈍感になった脂肪味を元に戻す方法があるということでした。

それは舌のブラッシングでした。

舌についている舌苔(ぜったい)という汚れを舌の汚れを取る専用のブラシを使って優しく真ん中2回、左右2回ずつくらい行うと良いとのこと

油ものを10日間控えた効果

番組では勝矢さんが10日間の油を控える生活をしてどのくらいのダイエット効果があるのか検証していました。

その油を控える生活の内容は次のとおりでした。

  1. 揚げ物・肉を控える
  2. カレーを控える
  3. 乳製品を控える
  4. 1食で脂質が20gを超えないこと

結果はなんと10日間で130kgから124.8kgと5.2kgのダイエットに成功していました。

正直先生も味覚を変えるだけでここまで体重が落ちたことには驚いてました。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする