プチ糖質制限ダイエットのやり方!主治医が見つかる診療所

プチ糖質制限ダイエットが糖質制限ダイエットはじめて行うのには適している。主治医が見つかる診療所では、糖質制限の第一人者の江部康二医師がファミレスでそのプチ糖質制限ダイエットのやり方を紹介していました。糖質制限ダイエットのメリットとやり方とは?

糖質制限_min

スポンサーリンク
広告(PC)




プチ糖質制限ダイエットのやり方

江部医師が実際にファミレスで行ったプチ糖質制限ダイエットのまとめ。

プチ糖質制限ダイエットの基本は1日3食のうち夜だけ糖質を制限するダイエット法。夕食はたんぱく質や野菜がメインになる。ファミレスでプチ糖質制限ダイエットする場合のポイントとして紹介されていたのは次の3つ。

・先生はまずとんかつ定食を注文する。ただしご飯抜き。ここがポイント。

・次に、とんかつの衣の半分ははがす。衣は小麦から作られているので糖質が多く含まれている。

とんかつはソースを使わずにレモン、塩などで食べる。ソースには糖質が多く含まれている。

糖質制限ダイエットではカロリーをそれほど気にしなくてもいいので、ご飯やパンの代わりにおかずをたくさん食べるという選択肢があるのでそこまで過酷なダイエットではないので続けられそうです。

糖質制限ダイエットのメリット

糖質制限ダイエットのメリット

好きなだけ食べられる
納豆も豆腐もステーキも食べ放題。カロリーを考えなくてもいい。糖質制限ダイエットは糖質を抑えるだけ。

すぐに効果がでる
実際に江部先生も12年実践している。半年間の糖質制限で10kgも落ちたという。

カロリー制限と糖質制限ダイエットで体重の減少を調べた結果でも2ヶ月目以降、カロリー制限よりも効果がでるという結果になる。すぐに効果がでるのでやる気もアップする。

糖質制限やせる理由

糖質制限をすることでインスリンの分泌が少なくて済むようになる。つまり血糖値が上がらない。インスリンの分泌を必要以上に多くしてしまうと、肥満ホルモンも分泌もされるので脂肪を溜め込みやすい体質になってしまう。

この肥満ホルモンを増やさないことで肥満予防にもつながる。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする