ほうれい線とたるみ解消法とは? まいうー体操から42度洗顔まで 世界一受けたい授業

ほうれい線・顔のたるみで悩んでいる方もたくさんいると思います。今日の世界一受けたい授業では、ほうれい線・顔のたるみ解消法が紹介されていました。なんでも、うまくいけば1ヶ月でほうれい線や顔のたるみが解消できるという。その3つのポイントをまとめてみました。

たるみ

スポンサーリンク
広告(PC)




コラーゲンをアップさせるハリアップディナー

コラーゲンをアップさせるためにキウイ・鮭を夕食に加える。

鮭:身はタンパク質が豊富、皮にはコラーゲン入っている。赤みの元になっているのがアスタキサンチンという物質で紫外線のダメージを守ってくれる。

キウイ:ビタミンCが多く手に入りやすい。

1日の食べる量の目安
鮭2切れ、キウイが2個とのこと。サプリで補っても良い。

コラーゲンは睡眠中に活発に作られるのでこれらを夕食に食べるのがベスト

まいうー体操のやり方

顔の筋肉を鍛え直すために「ま」と「い」と「う」の3つのひらがなを言うだけの顔のたるみ解消エクササイズ。アゴの下のたるみは、顎舌骨筋(がくぜっこつきん)という筋肉が使われなくなって起きる。

「ま」というかたちで大きく口を開けるとこの顎舌骨筋が鍛えられる。
大きな口を開けて「まー」と10秒間声をだす。

次におもいっきり笑顔で10秒間「いー」と言い続ける

最後に「うー」とタコ口にして声をだす。これを10秒間行う。

これら3セットを5回を朝昼晩に行うと短期間でたるみ解消になる。

ほうれい線・たるみ解消の洗顔法

42度のお湯で洗顔することでヒートショックプロテインがうまれ、コラーゲンが作り出されるという。これでたるみ・シワ解消につながるという。

・お湯を42度に設定して3分間洗顔
・42度で温めたタオルで顔を2分間温める
・朝とよるの1日2回
・最後に保湿クリームをしっかりと塗る

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする