ゆずの化粧水の作り方! ゆずに美白効果も? あさイチ

ゆずに新たな効果があることが発見されたそうです。なんとそれは美白効果やアレルギーに対するもので、いままでゆずにそのような効果があることなど知られていなかったという。ゆずというと柑橘系の果物としてはむしろ脇役的な存在。あさイチでは、このゆずの化粧水の作り方も紹介されていました。

ゆず_min

ゆずの化粧水の作り方

ゆずの化粧水は、ゆずの産地、高知県の馬路村で昔から村の人達の間では愛用されているものなんだとか。その作り方をまとめると次のとおりです。

焼酎1.8リットルに対してゆずの種280gを漬けこむ

このようにゆずの化粧水作り方はいたって簡単。ただゆずの種を漬け込むだけ。

なぜゆずにシミを抑える効果があるの?

ゆずの種の油(シードオイル)にメラニンの生成を抑制する働きがあるという。ゆずの皮や実ではなく、種からとれる油にメラニンを抑える成分が含まれているという。

気になる安全性は、非常に穏やかな効果なので安心できるとのこと。ただし、それゆえに、即効性や劇的な効果はないのが特徴。

ゆずの種に医学的な健康効果?

ゆずの種にはなんと抗アレルギー効果もあることがわかっているという。アトピー性皮膚炎を抑える一定の効果が期待できるとか。ただし、臨床試験の段階なので個人で使うのはやめたほうがいいとのこと。

ゆず化粧品が生まれた背景

実はゆずを使った化粧品はもうすでに販売されていて、通販でも購入することができる。このゆず化粧品が生まれた背景には産地ならではの悩みがあった。それは、ゆずから出てくる種の問題。この高知県の村では1日に4tものゆずの種が出てくるという。

これをどうにかできないか? というところから種の有効利用を考えるようになり、研究機関に種の成分の効果の調査を依頼した。その結果、生まれたのがゆずの化粧品。

最近では多くの女性雑誌も取り上げているということなので、流行に敏感な方はもうすでに使っているかもしれません。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする