春香クリスティーン!漬物で便秘解消?隠れ便秘とは?

あのニュースで得する人損する人では便秘解消法が紹介されていました。タレントの春香クリスティーンさんが漬物を食べるという方法で1週間過ごしてその便秘解消の効果を確かめる。番組では隠れ便秘についても取り上げていました。便秘の自覚症状がないケースでも便秘の可能性がある。

隠れ便秘とは!お通じがあっても便秘?

隠れ便秘とは、お通じが毎日一応はあり便秘の自覚症状が殆ど無く、レントゲンで見ると実は便がお腹に溜まっているようなケースの便秘。

番組のADの方も隠れ便秘で、まったく便秘だとは思っていなかった。

医師によると、便秘解消法の秘訣は食生活にあるという。
つまり、悪玉菌を減らして善玉菌を増やす食生活にすると便秘解消につながるという。

そこで便秘に悩むタレントの春香クリスティーンさん、4日もお通じがないという彼女は漬物を食べることで便秘解消ができるのかどうかに挑戦した。

春香クリスティーンさんが漬物で便秘解消

一週間という期間、漬物をたべてお通じが良くなるか検証するために春香クリスティーンは食事には必ず漬物を食べることにした。

2日目、早速効果があったのか、6日ぶりにお通じがあった。
ちなみに漬物を食べ始めた時の体重は59.2kgで、お通じがあった時の体重は57.2kgでマイナス2.3kgの減量に成功した。

結局1週間が過ぎ、体重はマイナス2.3kgを維持することができた。もちろんその間のお通じの方はバッチリだったという。座ってすぐにスーッと出たと本人も感動していた。

なぜ漬物で便秘解消なのか

実は便秘が少ない県で有名なのが青森県。この県の食文化で特徴的なのが漬物文化。特にラーメン屋さんなどでは漬物が食べ放題というところもあるくらい漬物がたくさん食べられている。もちろん、多くの方が自家製の漬物を作っていて食事の時には必ず食べている。

番組の調査でも50人中5人しか便秘で悩んでいる人はいなかった。

漬物などの発酵食品には乳酸菌がおおく含まれている。そのため腸内環境が善玉菌で整えられることで便秘解消につながるというわけです。

便秘に悩んでいるというかたは、漬物を1品だけでも食事に足すことで解消できるかもしれません。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする