合谷(ごうこく)のツボ押し、ふくらはぎ健康法で高血圧解消?

金スマでは、血圧を下げる方法が紹介されていました。まずは合谷(ごうこく)と呼ばれるツボを押すことで簡単に血圧を下げる方法、そしてふくらはぎ健康法が高血圧に効果があるのかどうかを検証していました。ふくらはぎ健康法は2人の高血圧で悩む芸能人が1ヶ月間ためして検証する。

合谷(ごうこく)のツボ押しで高血圧解消

高血圧で悩む番組のディレクターがこのツボ押し高血圧解消法に挑む。効果はどうなのか。
東京女子医科大学の渡辺尚彦先生が高血圧を解消する方法を伝授。高血圧に関する本を多数出されている先生。

一発で血圧を下げるスゴイ方法があるという。
番組ディレクターの血圧は上が160、下は93の完全な高血圧症。

親指と人差し指の間の三角形の部分にある合谷(ごうこく)というツボを押すことでなんと血圧を下げることができるという。

この合谷(ごうこく)ツボを押すことで上半身の血管が開き、血液の流れがよくなるという。そのために血圧がすぐに下がる。

ディレクターもこの合谷のツボを押す。すると驚愕の結果が出た。
なんと上が144、下が91と上の血圧が大幅に下がった。

この合谷のツボは東洋医学では万能のツボと呼ばれている。肩こり、頭痛、喉の痛み、疲れ目、腰痛、喉の痛み、歯痛などに効果的とのこと。

合谷(ごうこく)の指圧のやり方

1人でも行うことが可能で親指と人差し指の付け根のくぼみに、少し強目の刺激をあたえる。痛みを我慢して押し続ける。左右の手を交互に5分ずつ、1日2回行う。

ふくらはぎ健康法で高血圧が解消?

高血圧気味の2人の芸能人、竹内都子さんとジャガー横田さんがふくらはぎ健康法を1ヶ月実践して血圧が下がるのかどうかを検証。もちろん食生活などは変えないで生活する。行うのはふくらはぎ健康法だけ。

ちなみに、ふくらはぎ健康法はyoutubeなどで検索するとやり方などは詳しく見ることができる。ちなみに、槇孝子さんが実際に2人にふくらはぎのもみ方を伝授。

ふくらはぎ健康法の効果

ジャガー横田さんの結果
スタート時の血圧は上が148で下が92だった。
1週目平均上が134、下が91
5週目平均は上が126で下が84

竹内都子さんの結果
竹内都子さんは1週目の血圧の平均値は上が145の下が90
5週目の平均が上が129、下が80にまで下がった。

ふくらはぎ健康法はやはり血圧を下げることがわかった。但し、継続して毎日行わないと効果がないようです。また、血圧は緊張したりすると上がったりするので自宅でリラックスした状態ではかることが大切。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする