がんホクロの見分け方とは? ためしてガッテン

ためしてガッテンでは、がんとホクロの見分け方が紹介されていました。また、ホクロとガンにまつわる噂はたくさんありどれが本当なのかは分からないのが現実。ガンほくろは足の裏にできるとかホクロを刺激すると癌になるなどホクロにまつわる噂の真相も紹介していました。

ホクロ

スポンサーリンク
広告(PC)




ホクロは刺激によってガンになる?

ホクロとメラノーマ(がんホクロ)はまったくの別物。巨人の星というアニメでも紹介されていたシーンで描かれていた、ホクロを刺激したためにヒロインがガンになるという設定は完全なる誤解。

ホクロが刺激を加えられたからということで皮膚がんになることはほとんどないというのが結論。実は、数年前まで、ホクロがガンになると医学会でも考えられていたという。それは、ホクロも一種の腫瘍だから。それが、悪性に変わるのではと考えられてきたからです。

皮膚を横からみると、ホクロは、も班細胞からできた良性の腫瘍。メラノーマというがんホクロは、メラノサイトがエラーをお起こして、急に増殖してガンになってしまう。

ガンとホクロの見分け方!

ホクロなのか、悪いやつなのかを見分けるのには、かたちと色が大切。

・ほくろの対称軸をとる。左右対称になっていればホクロ。ガンほくろは対称軸をとると左右対称になっていない。デタラメになっているか、どうやっても対称軸をとることができない。

・あと、ホクロの大きさが広がっていないかどうかをチェックする。そのホクロが鉛筆の円の中に収まるかどうか(直径7mm)をチェックする。これを超えていると危険の可能性が。

ちなみに、そのホクロが癌であるという確率は10万人に一人か二人の割合なんだとか。

どうしても気になる場合は皮膚科にいくとダーモスコープというので簡単にわかるというから受診するといいかも。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする