美肌になるコラーゲンの食べ方(1週間おきに食べる) カスペ!間違いだらけの新ジョーシキ

美肌といえば、コラーゲンを摂取することがとても重要になってくる。しかし、ただコラーゲンを食べても美肌にはならないという。「間違いだらけの新ジョーシキ」では、美肌になるためのコラーゲンの食べ方が紹介されていました。

コラーゲン

コラーゲンを多く含む食品は味が薄いものが多い。例えばフカヒレなど。素材の味を活かすために結局は塩分を多量に使った料理が一番多いので、塩分のとりすぎになってしまう。これは、美肌にとっては逆影響。

スポンサーリンク
広告(PC)




美肌になるコラーゲンの摂り方

コラーゲンを取るときは、ビタミンCと一緒にとること、そしてコラーゲンは5000mgを目安に摂るといいそうです。コラーゲンは毎日摂るよりも、1週間おきに摂るほうが美肌には効果的なんだとか。ここがポイントなんだそうです。

番組では、実際に二人姉妹の永遠のアイドルの方? がこの1週間おきにコラーゲンを摂取する実験に挑戦。姉の方が1週間おきに、妹の方が毎日コラーゲンを摂取する。これを一ヶ月繰り返すというもの。

コラーゲンを1週間おきに摂取した結果

2週間目に突入した時、毎日コラーゲンを摂っていた妹さんよりも、1週間おきにコラーゲンを摂取していた姉のほうが、なんと目元や口元などのコラーゲンの数値がアップしていたという。

4週目を終えると、毎日コラーゲンを食べていた方もコラーゲンの数値がアップしていた一方で、隔週でコラーゲンを摂っていた姉の方は、うなぎのぼりにコラーゲンがアップしていた。

肌のきめ細やかさなどは、やはり姉の方が上だったという。

結論としては、やはり、1週間おきにコラーゲンを摂ったほうが効果はアップするということに。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする