イワシを食べると薄毛と抜け毛が改善?1日のイワシを食べる量はイワシ缶1缶

名医のTHE太鼓判では、イワシを食べると薄毛と抜け毛が改善できるということを紹介していました。1日のイワシを食べる量はイワシ缶1缶程度。実際問題、イワシ漁師は薄毛の人が少ないということでした。詳しく教えてくれたのは内科医の池谷敏郎先生でした。先生自身もイワシを毎日食べているそうです。

イワシを食べると薄毛にならならず改善できる理由

番組ではイワシを食べると薄毛にならないというということで、イワシ漁師を取材。そこで毎日イワシを食べていそうな漁師や加工場などではたらく人を調査。

イワシを食べているという人を調査した結果、30人中26人の方は薄毛ではありませんでした

やはり、イワシを食べると薄毛にはならないのでしょうか。

イワシで薄毛が改善する理由

池谷先生によると、イワシなどに含まれている青魚に含まれる脂肪にはEPAという血管をしなやかにする成分が含まれています

これが薄毛を改善効果が期待できるという。

不規則な生活習慣をしていると血流が悪くなり栄養が毛根まで運ばれず、薄毛や抜け毛の原因になります。

イワシのEPAには中性脂肪やコレステロールを減らし血液をサラサラにしてくれます。

これによって髪の毛に栄養成分が運ばれるようになって薄毛が改善するようになるとのこと。

動物性脂や植物性油を取りすぎると効果が半減

ただ、注意点としては、肉の脂肪や植物性の油を取りすぎると薄毛解消効果は半減するので注意が必要とのこと。

1日イワシを食べる量

実際問題、薄毛効果が効果を発揮させるには1日イワシ缶1缶程度を食べると良いということでした。

マルハ 月花いわし水煮 200g×24個
マルハニチロ食品
売り上げランキング: 2,622

まとめ

抜け毛が多い、薄毛に悩む人は1日1缶のイワシ缶を食べることを実践してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする