パイナップルを1日100g食べるとシミや乾燥肌が改善して美肌になる可能性あり

世界一受けたい授業では、パイナップルを食べるとシミや乾燥肌が改善する可能性があることについて取り上げていました。番組では1日どれくらいの量のパイナップルを食べるとシミや乾燥肌に効果的なのかなどを取り上げていました。詳しく教えてくれたのは東京警察病院の澤田 彰史先生でした。

パイナップルを食べるとシミや乾燥肌が改善

澤田先生が教えてくれた肌健康法のひとつにパイナップルを食べることというのがありました。

これは昨年6月に発表された最新の実験によるものでわかったそうです。

パイナップルを食べる実験

その実験内容は、19人の女性がパイナップル100gを4週間食べたところ乾燥肌や肌のシミが改善されたというもの。

パイナップルを1日食べる量

先程の実験では、1日100gのパイナップルを食べると効果が出たということでした。

パイナップルで肌が改善した理由

なぜパイナップルを食べたら、シミや乾燥肌が改善されたのか。

それは、パイナップルには腸内環境を整える食物繊維や肌の調子を整えるセラミドが豊富に含まれているためだということでした。

感想

パイナップルは美味しいフルーツなので、100gくらいなら毎日食べても苦にならないかも。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする