秋の抜け毛対策 朝シャンする男性の8割が脱毛傾向 シャンプーの回数と時間帯

サタデープラスでは秋の抜け毛を防ぐ正しい頭皮ケアについて2択クイズで紹介していましたのでまとめてみました。朝シャンする男性の8割が脱毛傾向、シャンプーは1日1回夜に行う、短髪でもドライヤーで乾かしたほうがいい理由について取り上げていました。

頭皮に負担が少ないシャンプーの回数

1日のシャンプーの回数は1回に抑えると頭皮への負担が少なくてすむそうです。また、毎日行うこともポイント。

夏の皮脂汚れは髪に大敵なのでシャンプーは1日1回、毎日行うようにしたほうが良いとのこと。

秋は髪がもっとも抜ける時期

毛髪診断士の本山さんによると秋は最も抜け毛が増える時期とのこと。

夏の髪ダメージには紫外線はもちろんのこと、皮脂の分泌の増加、エアコンの乾燥などによって抜け毛トラブルにつながるということでした。

髪にいいシャンプーの時間帯

第1問目は髪に良い時間帯はいつか?というものでした。

答えは夜にシャンプーをするでした。

寝汗をかく季節なのでつい朝シャンをしたくなりますが、髪にとっては朝シャンはNGとのこと。

夜の10時から深夜2時にかけて新陳代謝が高まるゴールデンタイムに髪も成長

この時間帯に毛穴が汚れていると美しい髪が育たないとのこと。

なので夜シャンプーで1日の頭皮の汚れをしっかりと落とすと毛髪の成長がスムーズになるとのこと。

朝シャンする男性の8割が脱毛傾向

先程の毛髪診断士の方によると朝シャンをする男性の約80%が脱毛傾向にあるとのこと。

短髪でもドライヤーで乾かす

男性で短髪という方でも、シャンプーした後にドライヤーで髪を乾かしたほうが良いかどうかについて。

専門家によると、短髪だからといって自然乾燥させるのはNGとのこと。

というのも髪が濡れた状態というのは菌が繁殖し臭くなる原因にもなるとのこと。

なので髪を洗ったらしっかりとドライヤーで乾かしましょう。

感想

自然乾燥ってやはり菌の繁殖や頭皮のニオイに関係してくるみたいですね。なのでしっかりと髪の毛は乾かしたほうがいいのかも。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする