こうじ水の作り方!2週間で便秘解消効果の魔法の白い水

名医のTHE太鼓判では、便秘解消に効果があるというこうじ水の作り方を紹介していました。こうじ水を飲むことで腸内環境が整い便秘解消するとのこと。詳しく教えてくれたのは腸内治療の名医の大竹真一郎医師でした。

こうじ水の作り方

番組では、毎日こうじ水を飲んでいるという72歳の女性が紹介されていました。

この女性は生まれてこのかた72年間便秘知らずということでした。

そんなこうじ水の作り方と材料は次のとおりでした。材料となる米麹は都内のスーパーでも簡単に購入することが可能です。

材料

  • 米こうじ(板状でも乾燥タイプどちらでもOK)
  • お茶パック(米こうじを入れるのに使用)

作り方

  1. 米麹をお茶用のパックにいれます。
  2. 次にこのパックを麦茶用のクールポットなどにいれて水に8時間つけておいたら完成です。

こうじ水で便秘解消する理由

こうじ水の本を監修している内科医の星子尚美先生によると、米麹にはたくさんの酵素が含まれていて、酵素が食べ物を分解してくれるので臓器の負担を減らして、消化吸収がスムーズになりゲンキな腸が作られて便秘解消につながるということでした。

コップ1杯で人生が変わる! こうじ水で体すっきり!ずっと健康! (TJMOOK)
宝島社 (2018-09-03)
売り上げランキング: 165,443

まとめ

麹水は麹さえあれば簡単に作ることができるので便秘に悩んでいるという方は試してみると良いかもしれません。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする