マツコの知らない世界 クリスマスツリーの3大ブランドまとめ

家ツリーがあると幸せな空間ができる。そう語るのはツリーコーディネーターの佐々木潤さん。マツコの知らない世界では、家ツリーを選ぶならここだという人気3大ブランドを紹介していました。

ツリーの人気3大ブランド

2018年の世界幸福度ランキングで1位はフィンランド、2位はノルウェー、3位がデンマークとトップ3が北欧に集中しています。

北欧は冬が長いので家の中で楽しむことが時間が多いということでした。

そのため家の中でほっこりする空間を作るのが当たり前なんだとか。このほっこりする空間をヒュッゲと言うそうです。

この風潮が日本にもきているということでした。

そこで、佐々木さんが家ツリーを選ぶならこれだという人気3大ブランドを紹介してくれました。

イケア もみの木

まず最初に取り上げたクリスマスツリーは、イケアのもみの木でした。

ストレス社会に疲れた一人暮らしの方におすすめとのこと。

もみの木の葉はアロマの原料にも使われているのでいやし効果があるのでおすすめとのこと。

値段もなんと2,999円とお買い得とのこと。シーズンが過ぎたら、期間内にお店に返却すると1000円分のクーポンがもらえるとのこと。

なので邪魔にならないとのこと。

コストコ クリスマスツリー屋内用

続いてのクリスマスツリーはコストコのクリスマスツリー屋内用でした。手軽に幸せ気分を味わいたい方やヒュッゲを堪能するならこれだということでした。

このクリスマスツリーの凄さはなんと最初からライトがついていることでした。

大きさは2m28cmで値段は3万4,680円とのこと。LEDライトが700個実装されていて、7種類の点滅に切替可能とのこと。

ニトリ ヌードツリー180cmスノー

家族連れにおすすめのツリーとして紹介されていたのがニトリのヌードツリーでした。

これを1個家において置くだけで北欧の気分を味わうことができるとのこと。

値段は5,990円とお手軽。

まとめ

ぜひこの機会にクリスマスツリーでヒュッゲを体験してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする