イワシの醤油缶を使ったイワシ丼の作り方!

教えてもらう前と後ではイワシの醤油缶を使った簡単に作ることができるイワシ丼の作り方を紹介していました。イワシ缶はカルシウムがサバの2倍、ビタミンDがサバの4倍と今注目されている缶詰です。ビタミンDは骨の強化、免疫アップに効果的なのでイワシ缶はこの時期には最適です。

イワシ丼の作り方

イワシ缶を使ったイワシ丼の作り方と材料は次のとおりでした。野菜にはイワシのビタミンB1の吸収を高めるアリシンが入っているネギを使うのがポイントです。

材料

  • イワシ缶(醤油煮缶):1個
  • ネギ:適量
  • ごま油

作り方

  1. ごま油をフライパンに引きます。
  2. 次に汁ごとイワシの醤油煮缶を加えます。
  3. そしてカットしたネギを加えて炒めていきます。
  4. 最後に溶き卵でとじます。
  5. ごはんにかけたら完成です。

これだけで栄養を多く含むタレまで食べられるイワシ丼の完成です。

まとめ

最近メディアでは結構サバ缶を押していましたが、サバ缶に飽きた時にイワシ缶にすると飽きずに続けられるようです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする