ハナタカ ポテトチップグラタンとコンデンスミルクの生キャラメルの作り方

ハナタカではポテトチップスを使ったグラタンの作り方とコンデンスミルクだけを使った生キャラメルの作り方を紹介していました。味の方はポテトチップの塩味が効いていてグラタンの体をなしているということでした。生キャラメルの方もコンデンスミルクでここまでできるのかと皆さん驚いていました。

ポテトチップスグラタン

番組で紹介していたポテトチップスグラタンの材料と作り方は次のとおりでした。ポテトグラタンのじゃがいもとホワイトソースの代わりにポテトチップと牛乳をそのまま使います

材料

  • ポテトチップ
  • 牛乳
  • お好みの具材
  • チーズ

作り方

  1. 耐熱容器にポテトチップを適量いれて、牛乳を加えます。
  2. ベーコンをカットしたもの、ピザ用チーズなどをトッピングします。具材はお好みの物で結構です。
  3. 最後に電子レンジでチーズがこんがりするまで焼けば完成です。

コンデンスミルクで生キャラメル

続いて、コンデンスミルクをつかって生キャラメルを作る方法です。

こちらは缶のコンデンスミルクを1缶用意します。これを鍋にお湯を張り、3時間ほど温めたら完成です。
後は缶からコンデンスミルクを取り出せば生キャラメルが完成するとのこと。

缶の中は茶色になっていて、生キャラメルを食べている感じになるとのこと。

まとめ

ちょっとした工夫でグラタンや生キャラメルを味わうことができるので試してみるのも良いかもしれません。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする