マツコの知らない世界 簡単につくれるサーモン料理 サーモンの蒲焼の作り方とサーモントーストの作り方

マツコの知らない世界では、サーモンの絶品簡単レシピとしてサーモンの蒲焼とサーモントーストの作り方を紹介していました。詳しく教えてくれたのは1日2食、週5でサーモンを食べる男の中尾普さんでした。肩書は全日本サーモン協会代表ということでした。

サーモンの蒲焼の作り方

サーモンレシピの本命として中尾さんが教えてくれたのはサーモンの蒲焼でした。うなぎの代わりに是非食べてほしいとのこと。

作り方は次のとおりでした。材料として使うサーモンはアトランティックサーモンでした。

  1. 2尾のアトランティックサーモンを用意します。
  2. 塩コショウで下味をつけた後、フライパンにいれて加熱します。
  3. 続いて市販のうなぎの蒲焼のタレをかけて焼きます。
  4. これをご飯にのせて食べます。

マツコさんの感想

マツコさん「うまいっすけど。。。塩のほうが好き」とやはり塩焼きのほうが好きとズバリ本音を言っていました。

味は美味しいとのこと。

中尾さん「うなぎの代わりにどうですか」にたいしては「うなぎ食べます」そマツコさん即答。

マツコさんにはうなぎ蒲焼の方が美味しいと感じたようでした。

サーモントーストの作り方

サーモントーストの作り方は次のとおりでした。ものすごく簡単です。

  1. 食パン1枚にサーモン、スライスチーズ、マヨネーズをのせます。
  2. トースターで5分焼いたら完成です。

まとめ

サーモンはなんか抗酸化成分が含まれているとかで健康食材として注目されているので、このようなレシピはおすすめですよ。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする