いろんな系統の服を買う派は浮気性? 男性は色んな服を買う派にすると小遣いが増える?

ホンマでっかtvのどっち派討論会では同じ系統の服を買う派か、それとも違う系統の服を買う派かが争われました。この特徴を活かすことで男性は小遣いを増やすことができたり、浮気するタイプかどうかを判断することができるとのこと。

同じ系統の服を買う派の特徴 浮気しにくい

法律評論家の堀井さんによると、法律的には同じ系統の服ばかりを買う人のほうが良いとのこと。結論から言うと浮気しにくい傾向にあるということでした。

堀井さんによると、いろんな服を買うタイプの人は、いろんな異性を求める傾向があるとのこと。

これは、男性の方に顕著な特徴で、いろんな服を買うタイプの男性は、浮気調査で洋服を買う現場を多く探偵の調査で撮られているとのこと。

また、浮気をしている男性は特定のセレクトショップで買うことが多いそうです。

夫婦でいろんな服を買う派はどちらも浮気をする確率が高い傾向にあるとのこと。

夫婦で同じ系統の服を買う派

夫婦で同じような服を買うタイプの場合は、浮気による離婚は少ないとのこと。

色んな服を買う派の特徴 イメチェン願望

マーケティング評論家の牛窪先生によると、色んな服を買う派だという。

また、これは、男女で分かれていて、圧倒的に女性は色んな服を買う派が多いという。

その理由は、イメチェン願望がある女性が8割もいると言われているからです。

女性が旦那さんにイライラする理由の一つに同じものを買うことがあるそうです。

妻が家計の管理を行っているという世帯は7割ほどあり、夫の小遣いは3万円程度のケースが多いという。

そうすると、高いものは奥さんの許可が無いと買えません。

旦那さんが同じものを買っていると、奥さんは馬鹿な買い物をしていると感じイライラするわけです。

なので、旦那さんが小遣いを増やしたいと考えているならば、いろんな物を買うようにしたほうが良いそうです

まとめ

どんな系統の服を買うのかでお小遣いを増やしたり、浮気するタイプかどうかがわかるのはすごいと思いました。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする