三重県の地蔵岩ができた理由とは?反重力パワーストーン

12月22日のビートたけしの超常現象では三重県菰野町(こものちょう)にある地蔵岩という反重力パワーストーンについて紹介していました。鈴鹿山脈のふもとに位置する菰野町。この町にある標高1212メートルの御在所岳(ございしょだけ)にその地蔵岩があります。番組ではどうしてこの地蔵岩が重力に逆らうかのように存在しているのか調査していました。

地蔵岩ができた理由はUFOか自然現象か?

番組では地元で調査したところ、ブロックを立てたような岩の上にに岩がのっているという。地元では有名な奇岩として注目されているとのこと。

どうして落ちないのか人工的に置かれたものなのではないかと地元の人も不思議がっていました。

地蔵岩がある場所

この地蔵岩ある場所というのは車が入っていくことができない険しい山の中にあります。

いかもかなりの岩場で、番組スタッフは山岳ガイド付きで2時間もかけて到着するほどの場所です。

地形からの疑問

この地蔵岩の疑問として、近くに崖は無いので上から落ちてくるということはないとのこと。

なのでどうしてこのように岩がのっているのか疑問だという。

謎の発光体説

ある山岳ガイドによると、満月の夜に光るものが海の方から上がってきて地蔵岩の上で止まったとかいう話を聞いたことがあるという。

地蔵岩の周辺はエネルギースポットとしても有名でUFOの目撃も多いという。

まとめ

現在、この地蔵岩に関しては未だに解明されていないとのこと。

自然現象なのかそれともUFOが関係しているのでしょうか。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする