世界一受けたい授業 マクロビ味噌汁の作り方!元マドンナ専属シェフ監修

11月24日の世界一受けたい授業ではマクロビ味噌汁の作り方を紹介していました。詳しく教えてくれたのはマドンナの専属シェフだったという西邨(にしむら)マユミ先生でした。いつもイライラしているという方にはおすすめのマクロビレシピとのこと。

マクロビ味噌汁の作り方

神経の興奮抑えるのに必要なのがカルシウムです。いつもイライラしている人はカルシウム不足が原因かもしれません。カルシウム不足を補うことができるマクロビ味噌汁で使う具材は小松菜でした。

小松菜は牛乳に匹敵するほどカルシウムが含まれているとのこと。また、しいたけにはビタミンDが含まれていてカルシウムの吸収を高めてくれます。

また味噌に含まれているギャバにはストレスを和らげる効果があるとのこと。

材料

  • しいたけ
  • 小松菜
  • 昆布だし
  • 味噌

作り方

  1. 水と昆布でダシを取ります。
  2. 薄く切ったしいたけと、ざく切りにした小松菜、昆布だしを鍋に入いれます。
  3. そして中火でひと煮立ち。
  4. その後、味噌をいれたら完成です。

まとめ

この味噌は簡単に作ることができるので試してみて下さい。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする