たけのこのお手軽イタリアンレシピ 豚肉とたけのこソテー

あさイチでは、今が旬の野菜のたけのこを使った自宅で簡単にできるたけのこと豚肉のイタリアンソテーを紹介していました。イタリアンでもご飯のおかずになるレシピに仕上がっています。詳しくレシピの解説をしてくれたのはイタリア料理点のオーナーシェフの笹島保弘さんでした。

たけのこのイタリアン 豚肉とたけのこのソテーの作り方

イタリアにはたけのこは無いが、アーティチョークという似たような野菜があるそうです。食感や旬の時期などもたけのこに似ているとのこと。

必要な材料

  • たけのこの水煮…70g(1個分)
  • 豚ロース肉…2枚(70g)
  • 塩…少々
  • 小麦…少々
  • オリーブオイル…大さじ1
  • アンチョビ(ペースト)★イカの塩辛でもOK…小さじ1
  • 酢(米酢)…小さじ2
  • 水…100ml
  • トマト(湯剥きして1センチに角切り)…4分の1個
  • 粉チーズ…小さじ2
  • 木の芽…適量

豚肉とたけのこのソテー作り方の手順

では次に詳しい作り方の手順を見てみましょう。

  • たけのこは穂先と根本に分けて、根本は大きめに切ります。穂先は櫛形にカットします。
  • 豚肉を2枚用意します。これは生姜焼きに使う薄切りの豚ロースを使います。包丁で筋切りをします。これは、焼いた時に丸まってしまうのを防ぐために行います。
  • 豚肉には、塩と小麦を各少々両面にまぶします。
  • フライパンにオリーブオイルをひいて、中火で豚肉を加熱します。
  • フライパンの隅に肉を焼いた時に出たオリーブオイルを寄せて、アンチョビ(ペースト)を小さじ1加えて溶かします。ここにたけのこを加えて炒めます。ここに塩を少々加えます。この時、フライパンから豚肉を取り出し別のお皿に入れておきます。そして、たけのこだけを加熱します。
  • お酢を小さじ2加えて強火でたけのこを炒めて酸味を飛ばします。この工程で味がしまるという。
  • 次に水100mlを加えて強火で加熱します。
  • そして、湯むきして1センチの角切りしたトマト(4分の1個)を入れて加えて煮ます。煮汁が半分になるまで煮詰めます。そして、先程焼いた豚ロース肉をフライパンに戻し入れて加熱します。
  • 続いて盛り付けです。お皿にまずはお肉を入れてます。次にたけのこ、トマトの順で行います。次に煮汁をスプーンでかけます。さらに、粉チーズ(小さじ2)をかけて、木の芽を適量をちぎってまぶせば完成です。
スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする