世界一受けたい授業 マクロビサラダの作り方と豆腐チーズ!ダイエットに最適

世界一受けたい授業では、マクロビ食事法を使ったダイエットに効果的なマクロビサラダを紹介していました。さらに、マクロビサラダに必要な具材の豆腐チーズの作り方も紹介。詳しく教えてくれたのはマドンナの専属シェフだったという西邨(にしむら)マユミ先生でした。

マクロビサラダと豆腐チーズの作り方

使うのはヒエ、アワ、キビといった日本で昔から食べられていた雑穀です。食物繊維が豊富なので便秘解消できるだけでなく、代謝を促進するビタミンが含まれているのでダイエットにピッタリです。

材料

  • ヒエ
  • アワ
  • キビ
  • ブロッコリー
  • 人参
  • 葉野菜
  • トマト
  • 豆腐チーズ(作り方は後で説明します)
  • バルサミコソース

作り方

  1. 鍋に水を加え、ヒエ、アワ、キビをいれて加熱します。
  2. 続いて、カットした人参、ブロッコリー、をいれて煮ていきます。
  3. 炊きあがったらお皿にもり、葉野菜とトマト、豆腐チーズをのせます。
  4. 最後にバルサミコソースをかけたら完成です。

豆腐チーズの作り方

サラダの最後に豆腐チーズをのせますが、豆腐チーズの作り方は次のとおりでした。

水気を切った豆腐に味噌を塗ります。そして冷蔵庫でまる1日保存したら豆腐チーズの完成です。

まとめ

豆腐チーズは意外と他のレシピにも使うことができそうなので試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする