バレンタインスイーツ(キューピッド)の作り方!世界一受けたい授業

世界一のチョコレート職人と称されるピエール・マルコリーニさんが世界一受けたい授業に登場。バレンタイン直前ということでバレンタインスイーツの作り方を紹介していました。お店でしか味わえないプロの味を家庭で簡単に味わう方法を伝授。

相手の心を射止めるという意味でキューピッドというバレンタインスイーツの作り方が紹介されていました。

チョコ_min

スポンサーリンク
広告(PC)




キューピッドの作り方

まずはフランボワーズのジュレを作る

ジュレの作り方

フランボワーズ(木いちご)ピューレ…180g
ゼラチン…2g
グラニュー糖…32g

・フランボワーズのピューレにゼラチン、グラニュー糖を加えてジュレを作る

このフランボワーズの酸味とチョコレートが最高にマッチする。このジュレはグラスの一番下に沈みがち。ジュレを楽しむのが一番最後になってしまう。

そこでグラスを斜めにしてジュレを入れる。この状態で冷やして固める。そうすることでチョコレートとフランボワーズのジュレのハーモニーが味わえる。

チョコレートはベリー系の果物と相性が良いのでブルーベリーやカシスと合わせても美味しい。

チョコレートムースの作り方

チョコレート…56g
生クリーム…75g
ホイップクリーム…150g

・まずチョコレートを溶かしたものをボウルに入れる。
・温めた生クリームをボウルに加えてチョコレートと混ぜる。生チョコレートにする。
・ホイップクリーム7分だてにしたものを150g加えて混ぜる。完全に泡立てたホイップクリームだとチョコレートと混ざりにくい。泡立てすぎには注意する。
・このムースを絞り袋に入れる。
・先ほど冷やし固めるたジュレを取り出し、グラスにタップリとムースを加える(グラスの8割位)。グラスの残り2割にホイップクリームを加える。
・最後に薄く削ったチョコレををのせてキューピッドの完成。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする