あさイチ ココアにオリーブオイルを加えて飲むと食べ過ぎが防げる理由

12月26日のあさイチでは、年末や正月の時期の食べ過ぎを防ぐための方法を紹介していました。番組では、消化器内科の医師がココアを食前に飲む方法を教えてくれました。なんでもこれで食べ過ぎを防ぐ事ができるんだとか。ただし、ココアは市販の甘いミルクココアではないこと、ココアにあるものを加えて飲むということがポイント。それはオリーブオイルでした。

スポンサーリンク
広告(PC)




ココアにオリーブオイルを入れると食べ過ぎ防げる?

番組では4人の家族を設定して、食べ過ぎを防ぐ方法を詳しく教えてくれました。

食べるのが大好きアラフィフの母親のいち子さん。年末ということで帰省した大学生の長女と高校生の次女、痩せの大食いの父。久しぶりに家族4にんが揃った。

家族4人が揃ったのでごちそうをいち子がたくさん作る。しかし、お腹周りのお肉が気になる。いち子がとった行動。水を飲んでお腹を膨らませた。

食べ過ぎを防ぐために水を飲んでお腹を予めふくらませるのは良いが…もっといい方法があるという。

食前にココアを飲む

ここで登場したのは消化器内科の医師の松生先生。先生は食前にココアを飲むと食べ過ぎを防ぐことができることを教えてくれました。

ここで使うここは、市販されている砂糖が入ったミルクココアではありません

使うのはカカオ豆100%の純ココアです。

オリーブオイルを加える

さらに、先生はココアにあるものを加えるそうです。それはオリーブオイルでした。オリーブオイルを加えることで食べ過ぎを防ぐことができるんだとか。

オリーブオイルなどの油は消化されにくく、胃に長くとどまるので満腹感を得やすいとのこと。

By: lolay

オリーブオイルココアの作りかた

先生がいつも飲んでいるというオリーブオイルココアの作り方は次の通りでした。

  • ココアはティースプーンで2,3杯をカップに入れます。およそ20g
  • お湯300mlを加えます。
  • オリーブオイルをティースプーン1,2杯を加えて混ぜれば完成です。

いつ飲、どのくらい飲むのか

このオリーブオイルココアは食事の30分から15分前に飲むのがおすすめだということでした。ゆっくりと時間をかけて飲むとより効果的とのこと。

ブラックが苦手という人は、オリゴ糖を加えると良いそうです。オリゴ糖は小腸で吸収されにくいので血糖値の上昇が普通の砂糖よりも抑えられるとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする