*

ヤセ飯の作り方のポイントとは? はなまるマーケット

スポンサードリンク

今日のはなまるマーケットでは、2人の料理長が実際に食べて痩せたとされるヤセ飯の作り方が紹介されていました。なんでも中華料理のシェフはピーク時で103キロも体重があり現在は84キロまで痩せたという。また、有名和食店の料理長の方は、自分のヤセ飯のお陰で9キロのダイエットに成功したという。今回はそんなヤセ飯のポイントだけをまとめました。

お米

中華料理シェフのヤセ飯のポイント

1年で19キロも痩せたヤセ飯のポイントとは、9品目バランスよく食べて、炭水化物を少し減らす。

・その9品目とは、①肉②魚③貝④海草⑤豆類⑥卵⑦乳製品⑧野菜⑨油脂とご飯をプラス。

・野菜は大きめに切って、太めに切り、火を通し過ぎないこと。食感があるので、よく噛んで食べる。噛んで食べることで満腹になるのが早い。

・薄めの味付けをし、ご飯の食べ過ぎを防ぐ

ちなみに、昼だけこのような食事をとっているという。

和風料理店のヤセ飯のポイント

実は、スッタッフもみんな痩せていた。3ヶ月で15キロものダイエットに成功した方もいるほど。1日100gのダイエットを目標にして行うとモチベーションを保つことができるという。そんなヤセ飯のポイントはあるものを食べるだけ。

それは、1日5本キュウリを食べるだけ

キュウリは、菓子を食べたくなったり小腹が空いた時に食べる。たったこれだけで、胃をかさ増しできるという。

その他は、こんにゃくしらたきなどをご飯にプラスしてかさ増しをする。ポイントはカロリーの少ない食材でかさ増しをすること。

ad

スポンサードリンク

関連記事

世界一受けたい授業 小林カツ代流エビチリの作り方と少ない油であげる唐揚げのポイント

世界一受けたい授業では小林カツ代さんのレシピが紹介されていました。その中で10分で簡単に作ることがで

記事を読む

1日8時間食べ放題ダイエットのやり方・効果 人生の正解TV

人生の正解TVでは、1日8時間食べ放題ダイエットが紹介されていました。番組ではこのダイエットに畑中葉

記事を読む

快食療法で横倉先生自身も20kg減のダイエット!脳疲労を防ぐ

快食療法というダイエット法がある。この快食療法の特徴は好きなモノを好きなだけ食べてもダイエットができ

記事を読む

サバ缶で痩せるホルモンアップ? サバのEPAの効果!

サバ缶にに含まれるEPAがダイエットに効果があるとかないとか。こんなことがけっこう注目されているよう

記事を読む

世界一受けたい授業 体幹トレーニングのやり方と効果

1日たった10秒のエクササイズで鍛えることができるという簡単な体幹エクササイズのやり方が世界一受けた

記事を読む

あさイチ ココアにオリーブオイルを加えて飲むと食べ過ぎが防げる理由

12月26日のあさイチでは、年末や正月の時期の食べ過ぎを防ぐための方法を紹介していました。番組では、

記事を読む

褐色脂肪細胞の場所を冷やして活性化させる!ゆうどきネットワーク

正月太りが気になる季節、お餅でや宴会、おせち料理で2kgは太ったという人も多い。冬こそやせるチャンス

記事を読む

オチョダイエットのやり方とは! 人生の正解TV これがテッパン!8月23日

人生の正解TVではオチョダイエットというのが紹介されていました。なんでもオチョダイエットとは、一週間

記事を読む

睡眠ダイエット・4時間半熟睡法などが紹介 人生が変わる1分間の深イイ話6月17日

6月17日の人生が変わる1分間の深イイ話では、睡眠ダイエット、4時間半熟睡法などを紹介していました。

記事を読む

パワーウォーキングのやり方! 心臓に負担をかけない代謝アップ法

主治医が見つかる診療所では、心臓外科医も実際に行っているというパワーウォーキングが紹介されていました

記事を読む

ad

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ケチャップ味噌の鍋の作り方とモッツアレラチーズトマト鍋

1月20日の世界一受けたい授業では、免疫力アップ最強鍋のケチャップ味噌

毛細血管を若返らせる5つ方法 玉ねぎのちょい足しと怒りを6秒我慢する?

主治医が見つかる診療所では毛細血管を若返らせる5つの方法が紹介されてい

世界一受けたい授業 ワカメの酢の物 ワカメペプチドが血圧サージの予防に?

世界一受けたい授業では血圧サージの対策として2つの方法を紹介していまし

青ネギを毎日食べると見た目が10歳若返る? 1日の摂取量は20g

主治医が見つかる診療所では今年身につけるべき健康習慣について紹介してい

あさイチ 手の指先の肌荒れ解消術 ハンドクリームの塗り方! ハンドセルフィーで指先の荒れをチェック

この季節は乾燥しがちで肌にも影響が出ているという人も多いはず。あさイチ

→もっと見る

PAGE TOP ↑