教えてもらう前と後 毛細血管を復活させるかかと落としのやり方 ゴースト血管も解消

教えてもらう前と後では、ゴースト血管を解消する簡単な方法が紹介されていました。それはなんと1日50回のかかと落としでした。番組ではかかと落としのやり方を解説していました。番組の検査では滝川クリステルさんもゴースト血管が見つかりました。

ゴースト血管解消のかかと落としのやり方

血流が流れなくなり、体の一部の毛細血管がまるで幽霊のように消えることがあるそうです。これがゴースト血管です。

毛細血管には体中の細胞に必要な酸素や栄養素を届ける役割があります。

このような理由から毛細血管がゴースト化すると抜け毛や白髪の原因にもなるということでした。

このかかと落としを1週間ほど行うことでゴースト血管が解消するとのこと。

このかかと落としをすることによってふくらはぎが鍛えられるそうです。

第二の心臓と呼ばれているふくらはぎには多くの毛細血管が集まっています。この運動でふくらはぎが伸縮することで全身の毛細血管が活性化するという。

このためゴースト血管の改善や予防につながるとのこと。

詳しいかかと落としのやり方は次のとおりでした。

  1. 背筋を伸ばしてつま先立ちをします。
  2. 体重をかけてかかとをストンと落とします。地面に落としたときの骨への刺激がポイントになります。
  3. これを1日30回行います。

ゴースト血管になる原因

血管がゴースト化する理由は偏った食生活や運動不足にあるということでした。

まとめ

普段あまり運動を全くやらないという方はこのかかと落としだけでもやると良いかもしれません。

家事をやりながらでもできるみたいです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする