新米のお友 神楽南蛮味噌と海なっとうが紹介されました 所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ

所さんの学校では教えてくれないそこんトコロでは、新米とそのお友としてのおかずが紹介されていました。これさえあれば新米が楽しめるという。紹介されていたのは新潟と北海道の新米とその代表的?なごはんのお友。通販で購入可能のものもあるのでチェックしてみると良いかもしれないです。

okome

スポンサーリンク
広告(PC)




新潟の新米天空米

番組では、まず新潟の新米の天空米が紹介されていました。なんとスキー用のリフトを応用して米を1週間かけて干すという独自の方法で作られている幻の新米。値段も5kgで1万円もする。

天空米生産者のおすすめ
天空米の生産者のおすすめとして、まずは棒鱈(ぼうだら)の醤油にが紹介されていました。

次に、神楽南蛮味噌というのが紹介これは新潟では鉄板のおかずなんだとか。

北海道のおぼろづき

北海道というとゆめぴりかが有名ですが、なんとおぼろづきも究極の新米として有名。粘りと甘味があり、コシヒカリに負けないほどの味だと生産者は豪語していました。

その生産者おすすめのご飯のお友は黒千石納豆
黒千石大豆は幻の大豆といわれている。

さらに函館には、とっておきのご飯のおともがあった。それは海なっとう
海なっとうはガゴメ昆布といくらを混ぜて味付けしたもの。これはかなりの絶品だという。

気になった方は通販サイトをチェックですね。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする