他人の手帳が見られる手帳類図書室と場所は? 2019年女性に人気の手帳のまとめ

あさイチの特集では、手帳について紹介していました。番組では、全く知らない人の手帳を見ることができる図書館、手帳類図書室を紹介していました
また、東京銀座にある文房具店で手帳売り場に5千種類もの手帳を揃えているお店を訪れていました。その文具担当の橋本さんが人気のある手帳を詳しく教えてくれました。

手帳類図書室で他人の手帳が見られる

番組では、手帳に関する面白いスポットを紹介していました。

それは手帳類図書室という場所。東京代々木にあるそうです。ここではおよそ300の他人の手帳が置かれていて、それを見ることができるそうです。

デザイナーが書いていた、広告の記事が貼られたユニークな手帳や、男子中学生が書いた日記など様々なものがあるそうです。

手帳の書き方の参考にするにはいい場所かもしれません。

場所

手帳図書館の場所は東京都渋谷区代々木にあります。

博物館 / 美術館 · 代々木4丁目54−7−Picaresque

平成最後のおすすめ手帳

番組では25年日記を書き続けているという文房具店の文具担当の橋本さんがおすすめする手帳を紹介していたのでまとめました。

仕事のオンオフを1冊でまとめられる手帳

このお店の文具担当の橋本さんによると一番売れている手帳として、オンオフを1冊でまとめて書くことができる手帳を紹介してくれました。

オンは仕事などの予定を書いたりするのに使い、くるっとひっくり返すとオフになり、仕事が無いプライベートな予定を書くのに使います。

反対側のページにオフの予定を書くことで仕事とプライベートの予定を1冊にまとめることができます。

スマホサイズの手帳

さらに、スマホと同じサイズの手帳も出ているとのこと。

この手帳のメリットはカバンのポケットにスマホと一緒に入れることができる点です。

電話しながら手帳を使うシーンでは、手帳を探す手間が省けます。

ガントチャートの手帳 女性に人気

今、女性にとても注目されているのがガントチャートの手帳だという。

横方向に日付、縦項目には項目が書き込めるようになっています。

もともとは工場の生産管理で使われていたそうです。

仕事だけでなく、プライベート、子供や夫の予定などをまとめて管理したい時に便利な手帳だということでした。

ガントチャートだと図のように項目ごとに予定を整理できるので便利とのこと。

まとめ

手帳類図書室はちょっと行ってみたいですね。独特の空間が楽しめるので良いかもしれません。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする