台所の呪いを解く鶏の唐揚げの作り方 常温のサラダ油で手間なし

By:naka hide

世界一受けたい授業では、台所の呪いを解く鶏の唐揚げの作り方のポイントを紹介していました。詳しく教えてくれたのは料理研究家の柳澤英子さんでした。高温で揚げればいいというものでもありません。

台所の呪いを解く鶏の唐揚げの作り方のポイント

台所の呪い、いわゆる無駄な手間を省くことで簡単に作ることができる唐揚げの作り方のポイントは次のとおりでした。

唐揚げにおける台所の呪いとは具体的に言うと唐揚げは高温で揚げなければいけないという考えです。

でも高温で揚げても生焼けになっているということも多いはずです。

この悩みを解消するのが今回の鶏のから揚げの作り方のポイントです。

この呪いを特には常温の油を使います。

  1. 一口大に切った鶏肉をボウルに入れて塩コショウ、ガーリックパウダー、しょうゆを加えて混ぜて味付けします。
  2. 5分ほど放置して漬け込み、小麦粉、片栗粉で衣をつけてなじませます。ここまでは普通の鶏の唐揚げの作り方です。
  3. ここから一つずつ鶏肉を冷たいフライパンに並べ増す。
  4. その上から常温のサラダ油を回しかけます。そしてここで中火で加熱します。ゆっくりと加熱するので焦げる心配はありません。
  5. 5分後、色が変わってきたら裏返します。さらに5分gお全体がきつね色に変わったら完成です。

まとめ

油もすくなく、カリッと美味しい唐揚げを作ることができるのでおすすめとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする