世界一受けたい授業 ヨーグルトスムージーの作り方インフルエンザ予防撃退!

世界一受けたい授業ではインフルエンザを予防撃退するというヨーグルトスムージーの作り方を紹介していました。番組ではこのバナナとキウイとヨーグルトで作るスムージーが最新インフルエンザ予防ドリンクとして紹介していました。詳しく教えてくれたのは国立感染症研究所の長谷川先生でした。

ヨーグルトスムージーでインフルエンザ予防できる理由

鼻、のど、胃腸などは共通の免疫システムを盛っているという。そのため腸を整えれば粘膜全体が正常に働き喉も守るのでインフルエンザにかかりにくくなるということでした。

つまり腸内環境を正常化しておくことがポイントになります。

また今年、東大の研究チームによるマウスの実験によると腸内環境を整えると感染時にインフルエンザへの免疫が高まるということが確認できたそうです。

インフルエンザ予防のヨーグルトスムージーの作り方

続いてインフルエンザ予防のためのスムージーの作り方と材料は次のとおりでした。

材料

まずは材料は次のとおりでした。

  • バナナ
  • キウイ
  • プレーンヨーグルト

作り方

続いて作り方です。

皮を剥いたバナナをざく切りにして、キウイも皮を剥いて適当にカットします。

これをミキサーに入れて飲むヨーグルトと一緒に入れて混ぜるだけです。

ヨーグルトが腸内の善玉菌を増やし、バナナとキウイの食物繊維が腸内細菌の餌になります。

このようにして腸内環境を整えることができるということでした。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする