肥後温子さんの電子レンジで中華まんがおいしくなる温め方

あさイチでは中華まんを美味しくふっくらになるように温める方法を取り上げていました。詳しく教えてくれたのは電子レンジ調理に詳しい肥後温子先生。SNSなどで話題となっているマグカップを使った中華まんの温め方は間違っているそうです。

マグカップを使った中華まんの温め方は間違っていた!

番組では、SNSで注目されていたという中華まんの温め方をまず、紹介していました。実はこれあまり効果がないとのこと。

  1. マグカップを使った温め方はどういったものなのか解説します。
  2. まずマグカップに水を入れます。
  3. 次にその上に中華まんを乗せます。
  4. 最後に電子レンジで加熱します。

でも、この方法は何度も言いますが間違いみたいです

マグカップを使った方法がまちがっている理由

でもなぜ、このマグカップを使った温め方が間違っているのでしょうか。中の水が蒸発することでふっくらと温めることができるのではないかと思ってしまいます。

肥後温子先生によると、水が蒸発する前に中華まんが電子レンジによって温められてしまうのであまり意味がないということでした。

肥後さん流 中華まんをふっくらと温める方法

では、どのようにすれば効果的に中華まんをふっくらと温めることができるのでしょうか。

肥後さんによると、そのポイントは最初に水分を補うことだという。具体的には次のように電子レンジで温めます。

  1. 水を5秒ほどたっぷりと中華まんにかけます。
  2. 耐熱皿の上に中華まんを乗せて、その上に水分を逃さないためにラップをかけます。ラップを掛けるときはふんわりとかけます。ピッタリとラップをすると肉まんが潰れてしまうので注意が必要です。
スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする