万能キノコ醤(ジャン)の作り方のまとめ はなまるマーケット

今回のはなまるマーケットでは、キノコ万能レシピとしてキノコ醤(ジャン)の作り方が紹介されていました。2013年はこのキノコ醤で決まりとのこと。番組では、毎年キノコの万能レシピを紹介しているそうですが…中華料理には様々な醤(じゃん)があるという。XO醤や豆板醤などもそのひとつ。

キノコ

スポンサーリンク
広告(PC)




キノコ醤(ジャン)の作り方

番組で紹介していたキノコ醤の作り方のまとめ。

まずは必要な材料
<材料>
サラダ油(250cc)
山椒(小さじ1)つぶタイプのもの
マッシュルーム(200g)
しいたけ(100g)
エリンギ(100g)
紹興酒(日本酒でも代用可)大さじ5
舞茸(100g)
醤油(大さじ3)
チキンスープ(125cc)
オイスターソース(大さじ2と2分の1)

・多めのサラダ油をフライパンで熱して、山椒の実を加えて油に香りを移す。
・油をフライパンから別の容器に移す。
・次に、ざく切りにしたキノコを入れて強火で加熱。キノコの水分が出てくるまで炒める。
・そして味付け、紹興酒(あるいは日本酒)を加えて醤油、チキンスープを入れて弱火にする。
・次にオイスターソースをくわえて弱火で加熱。60度から70度を目安に3分加熱してあまり煮立たないようにする。
・キノコの粗熱をとったらミキサーにかけた後、先ほどとっておいたサラダ油を少しずつ加えてまぜる。
・そして、フライパンにこのペーストをいれて加熱して香りを引き立たせて完成。

キノコ醤の食べ方

ご飯に直接乗せて食べても、豆腐や魚に乗せてもいいし、チャーハンの隠し味にもできるという。また、スープのだしとしても使える。保存は冷蔵庫のほうが良いとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする