こねつけの作り方とは 秘密のケンミンSHOW6月13日

北信地方に住む長野県民にとってはなじみのおやつが存在しているという。粒々食感がたまらないとか、腹持ちが良いなどと評判がよく、大人から子供まで広く食べられているこねつけとよばれるお菓子が紹介されていました。

焼きおにぎりのようなルックス。そんなこねつけの作り方が番組では紹介されていました。

こねつけの作り方

①あまりのご飯を取り出し、小麦粉を混ぜ合わせる。しっかりとこねつける。
②次に信州味噌と砂糖を混ぜてペーストにして生地に包み込む。
③油をひいたフライパンでこんがり焼き上げれば完成

この生地の中に、いろいろなアレンジを加えることでバリエーションが広がるという。

こねつけはギャルや若者にも人気のようです。こねつけの誕生のルーツは、釜でご飯を炊いていた時代に、ご飯が傷みやすいというので、こねつけにして食べるという習慣ができたという。

このこねつけは学校の給食にもあるという。

あまりご飯をスイーツにしたいという方はためしてみると良いかもしれません。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(PC)