おろし干ししいたけアイスクリームの作り方 旨味成分がアップして濃厚アイスに変身

ガッテンではおろし干ししいたけを使った絶品アイスクリームの作り方を紹介していました。なんでも干ししいたけに含まれているグアニル酸がアイスクリームの旨味成分をアップさせるので高級感のある味わいになるとのこと。

おろし干ししいたけアイスクリームの作り方

番組で紹介していたおろし干ししいたけを使ったアイスクリームの作り方は次のとおりでした。

  1. おろした干ししいたけを3g用意します。
  2. 次にバニラアイスクリーム200gを用意します。
  3. あとはおろした先程の干ししいたけをかけるだけです。

番組で試食をした人たちは、濃厚になり美味しいという感想でした。

バニラアイスクリームの旨味成分に干ししいたけに含まれているグアニル酸が加わったことで旨味成分が倍増したことによってかなり美味しくなったとのこと。

干ししいたけのグアニル酸プラスで旨味成分が30倍に

実は先程のバニラアイスには卵や牛乳が含まれています。

この具材には旨味成分のグルタミン酸がたっぷりと含まれていて、ここにシイタケのグアニル酸をプラスすることでうまみの相乗効果が起きたということでした。

なんでも、グルタミン酸とイノシン酸とグアニル酸を加えるとグルタミン酸の旨味成分が30倍になると言われているそうです。

おろし干ししいたけ

なにもアイスクリームにとどまらず、カレーライスなどにも、お好みの量の干ししいたけをおろしたものを食べるときにかけるだけで良いそうです。

感想

おろした干ししいたけは水で戻す手間も省けるので楽ですね。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする