初耳学 人を惹き付ける林式雑談術の3つのポイント 類似・対比・因果

林先生の初耳学では、人の興味を惹き付ける林式雑談術を紹介していました。ポイントになるのは類似・対比・因果ということでした。この林先生の人を惹き付ける雑談術は女子アナ学で出題されたフリートークの課題で実際に使われていました。

林先生の人を惹き付ける雑談術

この雑談術がテーマになったきっかけは女子アナ学で登場したフリートークでした。

女子アナ学で出題されたフリートークとは、箱の中に題材が隠されていて、箱を開けてから1分間その中モノについてフリートークをするという問題でした。

ちなみに、このフリートークで合格点を達成した女性は一人でした。

ちなみにフリートークのテーマはハズキルーペでした。

林先生によるとこの手のフリートークはさほど難しいものではないとのこと。

ちなみに、フリートークに合格した女性も、林先生が普段から言っている原則を使っていたとのこと。

雑談術を鍛える3つのポイント

先生が普段から言っているという雑談力を鍛えることができる原則は次の3つでした。

  1. 類似:2つの似ている点を探す
  2. 対比:2つの違いを探す
  3. 因果:原因と結果を明らかにする

困ったときは頭の中でこれら3つのポイントである類似、対比、因果に当てはめてやると意外ときれいに話せるとのこと。

感想

普段からこういった思考のパターン化をしておくと情報も整理できて良いかも。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする