埼玉めしランキングのまとめ スマステーション 6月15日

6月15日のスマステーションでは、埼玉めしランキングが紹介されていました。いま、もっとも混雑している埼玉スポットベスト14を番組がチョイス。

1位:秩父エリア、長瀞(ながとろ)にも近いというスポット。長瀞の天然水でつくるかき氷が有名。阿左美冷蔵 金崎本店。また、オリジナルシロップがたまらないという。

2位:大宮区エリア。駅から1.5キロ。電車好きにはたまらないという。鉄道博物館。埼玉の大定番スポット。ミニ運転列車が人気なんだとか。

3位:西区エリア。豚肉たっぷり、肉汁うどん。藤店うどん。こだわりの麺とだしがたまらないという。

4位:宮代町エリア。日曜日は朝から大行列、ホワイトタイガーが有名の東武動物公園

5位:浦和区エリア、浦和駅から徒歩5分。店内は常に混雑しており、スープスパゲティーがメイン。お腹いっぱいでも食べられるという。SOMETHING

6位:浦和区エリア、なかまち商店街にあるスポット。本格炭火焼きの焼き鳥。酒造 力 浦和本店。浦和レッズファンが集う人気のスポット。

7位:見沼区エリア。濃厚豚骨スープ、極太麺にどっさり野菜の山が有名のラーメン。ジャンクガレッジ東大宮本店

8位:行田市エリア・忍城が有名の地区。そこから徒歩5分。外はさくっと中はふんわりのお菓子、ゼリーフライ。かねつき堂

9位:夜はドレスをまとう、さいたま市大宮区エリア。ドレス・ド・オムライスが有名、ただし1日10食限定販売なので注意。紅亭

10位:山奥の混雑店、秩父エリア・小鹿野町。ライダーたちに大人気のお目当ては、わらじかつ丼。安田屋。カツ丼の甘辛だれがたまらないという。

11位:予約がなかなかとれないという、工場見学スポット。埼玉県中央北本市エリア誰もがしっているグリコピア・イースト。3ヶ月先まで予約が一杯なんだとか。工場見学の他、クイズに答えるイベントなどがあるという。また、オリジナルポッキーのデコレーションができる。

12位:川越市エリアにある中市本店というお店。カツオ節で有名なお店で焼きおにぎりがたまらないという。

13位:さいたま市北区エリア・大宮市場にある混雑店、キッチンニューほしの 肉厚のカツカレーが有名。プロ中のプロの味。

14位:北浦和駅から徒歩5分にある埼玉ソウルフードの店、娘々(にゃんにゃん)。スタミナラーメンが有名なんだとか。1杯の値段は400円で昔から値段は上げてないそうです。

以上がベスト14でした!

埼玉に行ったらぜひ行ってみたいですね。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(PC)