体を温める冷え性に効く山椒レシピまとめ山椒マヨネーズや山椒アイスと山椒のとん汁作り方のポイント

冬は冷え性の人にはつらい時期。そんな時は山椒を使ったレシピで体を温めるという方法もあります。11月10日のジョブチューンでは山椒を使ったレシピを作るためのポイントを紹介していました。そのレシピは山椒マヨネーズや山椒アイス、山椒のとん汁などでした。

体を温める山椒レシピの作り方のまとめ

番組では山椒の生産者がよく食べているという山椒レシピの作り方のポイントを紹介していました。レシピと言ってもすごく簡単で、普段家庭で作っているレシピに山椒を付け加えるだけでした。

山椒のマヨネーズ

山椒のマヨネーズの作り方は、山椒を適量マヨネーズと一緒に混ぜるだけで完成です。

これをフライドポテトにつけて食べるそうです。

山椒は油と相性が良くて、あっさりとした食感になるとのこと。

山椒アイスクリーム

続いて山椒アイスクリームの作り方のポイントです。これはバニラアイスに山椒を適量かけるだけで完成です。
山椒を振るとよりまろやかになるということでした。

山椒のとん汁

冷え性予防改善レシピの中で一番良いとされたのは山椒のとん汁でした。

この山椒のとん汁は、普段作るとん汁に山椒をかけるだけで完成です。

とん汁に含まれている人参やごぼうなど根菜類には体を温める効果があるとのこと。

さらに山椒の効果も加わって体を温めるのには最高のレシピになるということでした。

山椒が冷え性に効果的な理由

千葉中央メディカルセンターの和漢診療科の地野充時先生によると、山椒には山椒オールという成分が含まれていてこの成分には血管を拡張する作用があり、血液の流れが良くなり冷え性に効果的な食材だということでした。

山椒を食べる量

では1回の食事に山椒を食べる量はどれくらいなのか。うなぎを購入した時についてくる山椒が1袋0.2g程度で、そのくらいの量を1回の食事で摂るのが良いとのこと。

まとめ

冷え性の方は、山椒を料理に使うようにするとその改善が期待できるかもしれませんね。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする