白だしのアボカドヨーグルトディップ・焦がしバターソースの作り方 はなまるマーケット

はなまるマーケットでは、白だしを使ったちょっとしたディップ(アボカドヨーグルトディップ)や焦がしバターソースの作り方が紹介されていました。白だしは薄口醤油をベースに出汁とみりんを加えたのものなので、炊き込みご飯やお茶漬けなどの和食から洋風料理まで幅広く使うことができる。

アボカド

スポンサーリンク
広告(PC)




アボカドディップの作り方

番組で紹介していた白だしを使ったヨーグルトディップの作り方のまとめ

<材料>
アボカド(2分の1個)
絹ごし豆腐(2分の1丁)
マヨネーズ(小さじ1)
わさび(少々)
コショウ(少々)
プレーンヨーグルト(50g)
白だし(小さじ2分の1)

・ボールにアボカドに豆腐、マヨーネーズ、わさび、コショウ、ヨーグルトを入れて一気に混ぜ合せる。ペースト状になるまで混ぜる。
・そして、最後に白だしを加えて完成。

焦がしバターソース

こちらも白だしを使った洋風ソース

<材料>
バター(5g)
水(20cc)
酒(小さじ2)
白だし(小さじ2)
水溶き片栗粉(適量)
レモン汁(適量)
トマト(適量)
白ネギ(適量)
青ネギ(適量)

・フライパンにバターを溶かし中火で、ちょっと色づいてきたら
・跳ねないようにゆっくりと水を加える、続いて酒、白だしを加える
・中火で水溶き片栗粉でとろみをつけてレモン汁を加える
・最後に風味付けで、トマト、白ネギ、青ネギのみじん切りを加えて混ぜ合わせる

お魚のムニエルにしたり、牛肉にかけたりすると合うという。