半沢直樹を味わえる観光スポット? 知っとこ!

半沢直樹ファンは一度は訪れてみたいと思うスポットが知っとこ!で紹介されていました。気分は半沢直樹を楽しみたい方はぜひ行ってみたいところですね。東京周辺に在住とかの方はきっと半沢直樹が撮られていたシーンがどこかなどは知っているのかもしれませんが、地方に住んでいるとそういうのはちょとないと思うのでまとまった休みが取れたり、会議や出張で都内に行った際は立ち寄っていくといいかもしれない。

おさかな本舗たいこ茶屋

taiko

東京都中央区のおさかな本舗 たいこ茶屋は、総武線馬喰町駅から徒歩1分、総武線浅草橋から徒歩3分の立地にある海鮮自慢の居酒屋です。まぐろ解体ショーなどのイベントやテレビのロケなども行っており、常に明るく賑わっていて皆が元気になるような居酒屋です。ランチバイキング、各コースメニューもオススメ!

東京日本橋にある居酒屋で「おさかな本舗たいこ茶屋」は、半沢直樹のロケ地で使われた飲み屋さん。夜になると連日超満員になるという。

半沢直樹が実際に座った席にはステッカーが貼ってありすぐにわかるという。売り上げの方も半沢効果でがっちりなんだとか。

ちなみに、第6話で悪役の銀行員を問い詰めるシーンで使われたという。

じろう飴

jirou

http://www.ame-tawaraya.co.jp/
次は、スポットではなく番組に出てきた「じろう飴」。半沢直樹の生まれ故郷金沢で180年あまり続く飴屋さんの伝統菓子。砂糖を一切使わない水飴。日本橋高島屋地下1階の日本の味銘菓百選で売られているという。

じろう飴はドラマで半沢直樹の妻の花が直樹の実家に行った時に買ってきたおみやげとして登場した。

学士会館

gakusi

東京都千代田区。東京大学発祥の地に建つ学士会館は、結婚式場、レストラン、宿泊、宴会場、美容室を備え、洗練されたホスピタリティで皆さまをお迎えいたします。学士会館は学士会会員以外の方もご利用いただけます。

クライマックスが撮影され、大和田常務が土下座をしたシーンで使われた会議室場所は学士会館。学士会館は東京都千代田区にある。現在は結婚式会場としても使われているという。

学士会館は東京大学発症の地としても知られている。