ゲンキの時間 口すぼめ呼吸と呼吸筋トレのやり方

健康カプセルゲンキの時間では肺の老化を止める口すぼめ呼吸と呼吸筋トレを紹介していました。肺の老化は年齢とともに起こるだけでなく生活習慣や環境にも左右されるそうです。

口すぼめ呼吸のやり方

まずは口すぼめ呼吸のやり方から解説します。やり方は次のとおりです。

  1. 椅子に座ります。そして手のひらを顔前30センチ離れたところに置きます。
  2. 鼻から息を吸って、手に届くように口をすぼめて息を吐きます。
  3. この時お腹が動いているのを確認しながら行います。

この口すぼめ呼吸をベースに呼吸筋トレを行います。

呼吸筋トレのやり方

次は呼吸筋トレを行います。やり方は次のとおりです。

  1. 同じように椅子に座ります。ペットボトル(500ml)を両手に持ち息を吸います。
  2. そして口をすぼめて息を吐きながら片方の腕を斜め上に伸ばし吸いながらおろします。
  3. 反対側も同様に行います。
  4. 左右20回を1セットとして朝、夕行います。

まとめ

肺の老化を食い止めるためにはやったほうがいいのかも。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする