ホットトマト甘酒の作り方 血管年齢を若返らせて朝の高血圧を予防

健康カプセルゲンキの時間では血管年齢を若返らせるホットトマト甘酒の作り方を紹介していました。血管年齢が実年齢より高いと外見も老けて見えるとのこと。女性の場合だとシミなどが増えるそうです。詳しく教えてくれたのは池谷医院院長の池谷敏郎先生でした。

ホットトマト甘酒の作り方

池谷先生によると、血管年齢を若返らせるには食事が大切だということでした。

何を食べたらよいかというと、魚類だという。魚に含まれている脂質には動脈硬化を予防し血管年齢を若返らせる働きがあるそうです。有名ものにはEPAとかDHAという成分がありますね。

1日2gほど煮魚や焼き魚を食べると良いそうです。

もっとも先生は血管に良い飲み物としてホットトマト甘酒の作り方を教えてくれました。

トマトにはGABAという成分が含まれていて神経の高ぶりを抑えて血圧を下げる効果があるとのこと。

材料

  • 甘酒(米麹):50cc
  • トマトジュース(無塩):100cc
  • レモン:お好み

作り方

  1. 耐熱容器に甘酒を入れます。
  2. 続いてトマトジュースを加えます。
  3. レンジで約2分間加熱したら完成です。お好みでレモン汁を加えます。

ホットにして飲むことで温熱効果によって血管拡張効果が出るとのこと。

さらにレモンで糖分・塩分がなくても酸味で補い味の満足感が出るとのこと。

まとめ

朝起きた時にこのホットトマト甘酒を飲むと良いそうです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする