あさイチ 岩手のみそ焼きおにぎりと秘伝の味噌ダレの作り方

あさイチでは家庭でも簡単に作ることができる秘伝の味噌ダレとそれを使ったみそ焼きおにぎりの作り方を紹介していました。番組では岩手県花巻市の東和町にある明治39年創業のみそ蔵を訪れ味噌ダレの作り方を取材していました。

秘伝の味噌ダレと焼きおにぎりの作り方

秘伝の味噌ダレと焼きおにぎりの材料と作り方は次のとおりでした。材料のオニオンパウダーがない場合はコンソメでも代用できるとのこと。

材料(1kg分)

  • みそ:640g
  • 砂糖:65g
  • みりん:90ml
  • お湯:270ml
  • オニオンパウダー:1.8g
  • 顆粒だし:1.8g
  • 白ごま:30g
  • めんつゆ:140ml

秘伝の味噌ダレの作り方

  1. まずは鍋に味噌を入れてさらに砂糖を加えます。
  2. さらにみりんを加えてなじませたら、お湯で溶いた顆粒だしとオニオンパウダーを加えていきます。そして白ごまも加えます。
  3. 中火で6分加熱します。
  4. 60度くらいになったらめんつゆを加えます。
  5. 80度くらいになったら弱火で3分熱します。
  6. 一晩冷蔵庫で寝かせるととろみが出て美味しくなるとのこと。これで味噌ダレの完成です。

焼きおにぎりの作り方

次に秘伝の味噌ダレをつかって焼きおにぎりを作ります。

  1. おにぎりを握ります。
  2. 続いて具を入れます。具は何でも良いとのこと。
  3. 後は焼くだけです。何もつけずにトースターで5分焼きます。
  4. その後味噌ダレを表面にまんべんなく塗っていきます。片面ずつ塗って片面ずつ焼くのがポイントとのこと。
  5. 両面を5分それぞれ焼いたら完成です。

まとめ

オニオンパウダーがない場合はコンソメの素をつかっても良いそうです。また味噌ダレは冷蔵庫で3ヶ月から半年はもつとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする