ノンストップ 坂本流エビワンタン鍋の作り方

12月8日ノンストップの坂本昌行OneDishでは、絶品エビワンタン鍋の作り方を紹介していました。コーナーの冒頭では坂本さんが麻布十番の注目スポット巡りをしていました。その中で老舗の八百屋さんで購入した千寿ネギをエビワンタン鍋に使用していました。

エビワンタンの作り方と材料

今回の料理はワンタンが主役の鍋でした。ワンタンの作り方は必見とのこと。肉だねの包み方にこだわった坂本流ワンタンとは。

エビワンタンの肉種の材料(2~3人分)

  • 長ネギ…4分の1本
  • 豚ひき肉…50g
  • 酒・ショウガ(すりおろし)…各小さじ1程度
  • ごま油・塩…各小4分の1
  • エビ…5尾(100g)
  • ワンタンの皮…24枚

ワンタンを茹でるスープの材料

  • 長ネギ…4分の3本
  • 水…1800ml
  • 酒…大さじ2
  • 醤油…大さじ1と2分の1
  • 塩…小さじ3分の1
  • 顆粒鶏がらスープ…大さじ1
  • 粉山椒…小さじ2分の1
  • せり…2束

作り方の手順

  • お鍋用の具材として、ネギの1本の4分の3を使います。そして長ネギを斜め切りにしていきます。
  • ネギの残りの4分の1はみじん切りにします。これをワンタンの肉種の材料にします。小さいボウルに豚ひき肉(50g)とこのネギを一緒に入れておきます。続いて酒・ショウガを各小さじ1程度とごま油と塩を小さじ4分の1、黒こしょう適量を入れて、最後にエビ5尾をいれて手でしっかりと混ぜます。これでワンタンの肉種が完成です。
  • 次に、ワンタンの皮を用意して、この上に先ほどのワンタンの肉種を乗せて包んでいきます。
  • ワンタンの上下左右に水をつけて、もう一枚のワンタンを用意して合わせて重ねていきます。ワンタンの皮を2枚重ねることで具材の量を増やし食べごたえ抜群にします。
  • そして、包んだワンタンの真ん中をくぼませておきます。このようにしてワンタンを12個作ります。
  • 次に、鍋に水を1.8リットルいれて、酒大さじ2、醤油大さじ1と2分の1、塩小さじ3分の1、顆粒鶏がらスープ大さじ1を加え、さらに粉山椒(小さじ2分の1)をいれてひと煮立ちさせます。
  • スープが煮立ってきたら、ワンタンをいれて浮いてくるまで煮ていきます。
  • 次に、最初に斜め切りした長ネギを鍋に入れて、さらにせり2束(100g)、香り付けにごま油(小さじ1)を入れて完成です。

食べごたえ抜群の今の季節に合う鍋となっています。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする