パッションフルーツのグリーンカーテンの作り方! あさイチ7月1日

グリーンカーテンをこれから作ろうと思っている人は、パッションフルーツを使って作ると、真夏のシーズンまでに間に合うようです。ゴーヤーを使ってグリーンカーテンを作ると、苗から植えてカーテンができるのは9月ごろになってしまう可能性があるという。

あさイチでは、このパッションフルーツを使った緑のカーテンの作り方を紹介していました。パッションフルーツは、ゴーヤーなどと同じつる性の植物。育てやすく、この時期手に入るツル性の植物では最大級の大きさなんだとか。成長ももちろん早い。

パッションフルーツのグリーンカーテンの作り方

必要なものは、プランター、支柱、支柱用の金具、針金、培養土、ネット、鉢底石など。ホームセンターでは、緑のカーテン用のきっとも売られているそうなのでそれを利用すると良いかもしれません。

①支柱を立てて、底にネットを張る。網目は10センチ四方。

②プランターは深さ30センチ以上のものに、鉢底石を敷き、その上に培養土を入れていく。

③パッションフルーツのつるを外す。無理にやると折れる可能性があるので、前日に水分を切っておくと、つるがすこししおれて作業しやすいという。

④次に、針金でつるとネットを結びつける。同時に、パッションフルーツの巻きひげも網にからませておく(針金は使わない)。

みずやりのポイントは、一度にたっぷりとやること。

パッションフルーツは一鉢2,000円ほどで購入することができるという。

ベランダ等でグリーンカーテンを作るときの注意

避難経路を妨げない
管理組合、大家に相談
子供の落下に注意

上の3つのことをしっかりと考慮する。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(PC)