現金とクレジットカード 海外旅行するならどっちがお得? はなまるマーケット7月4日

7月4日のはなまるマーケットでは、海外旅行するなら現金とクレジットカードでどちらがお得なのか? というネタを紹介していました。

女優のいとうまい子さんが登場。番組では、実際に2泊3日のグァム旅行へ行き、クレジットカードだけを使う場合と現金だけで旅行する場合とでは、どのくらい金額に差が出るのかというを検証していました。。

まずは、現地空港で両替。現金の場合はドルに交換するのに10パーセントほど手数料が取られるという。一方いとうさんは、現地でクレジットカードでキャッシング。このときは50ドルをキャッシング。1万円以下なら手数料が105円、30日以内の利息が1.4パーセント。

クレジットカードをもつことで、現金をたくさん持ち歩かなくても良いというメリットがある。

レストランでのチップ代もクレジットカードで支払えるという。これにもちゃんとポイントがつくのでお得。小額でもクレジットカードを使いうので支払いが圧倒的に簡単になる。現地通貨を使うことで起こるわずらわしさがなくなる。

スパなどのサービスの中には、優待制度があり該当のクレジットカードがあれば割引もある。ただし、事前の申請が必要。

ただ、海外でのクレジットカード決済では手数料がかかります。しかし、平均で事務手数料として1.6パーセントほど。一見すると現金の方が得のように思いますが、両替手数料が10パーセントもとられるのでそれに比べたらクレジットカードの方がお得。

現金とクレジットカードの差は?

現金の場合、5万円をドルに両替。このとき手数料等を取られて、手取りが443ドル。これを今回の旅行の元手にする。現金派とクレジットカード派は同じ買い物、サービスを受けるという条件のもとで海外旅行した結果、

その差額はなんと!5,437円

クレジットカードの方が得という結果に。もちろんポイントなどもついているので、それらをプラスすればクレジットカードで海外旅行したほうが断然お得。

但し、カードの場合は盗難などのリスクもあるので2枚もっていくとか、現金と両方持っていくといった工夫が必要。

まとめとして海外旅行は、クレジットカードオンリーで旅行できるならそうしたほうがお得ですよという内容でした。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(PC)