豚肉は朝食べると代謝アップと肥満予防効果がある? 初耳学

林先生が驚く初耳学では、豚肉は朝食べると代謝を上げて、肥満予防ができる、卵は夜に食べると美容やエイジングケアにとって良いという、時間栄養学の観点からこれら2つの食材の食べる時間帯を取り上げていました。

スポンサーリンク
広告(PC)




豚肉は朝食べると肥満予防と代謝アップ効果がある

林先生は不正解をだした問題は、豚肉はいつ食べると代謝アップと肥満予防ができるのかという問題でした。食材をどの時間帯に食べると健康的に良いのかという学問に、時間栄養学というのがあるそうです。

この時間栄養学の観点からすると、豚肉は朝に食べるのがダイエットには良いとのこと。

理由は、豚肉には良質なタンパク質を豊富に含む食材で朝食に食べると肝臓を刺激して、日中の代謝を上げて肥満予防につながるため。

さらに豚肉にはビタミンB1が多く含まれているので、ご飯などに含まれている糖を効率良くエネルギーに変換してくれる栄養素になり、脳の活性化にもつながるとのこと。

つまり、豚肉を朝食べることで肥満予防だけでなく脳の活性化にも役立ち、1日を快適に過ごすことができるということでした。

卵はいつ食べれば良いのか?

卵は晩御飯に食べると体に良いということでした。卵には必須アミノ酸が含まれていてタンパク質が豊富で消化に良いことから、美容効果やエイジングケアを促す成長ホルモンの分泌量をアップさせるとのこと。

豚肉を朝から食べるのは時間栄養学の点からするとメリットがあるのかもしれませんが、実際に朝から豚肉を食べられるか? が問題ですね。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする