食前のパクチーで血糖値が安定? 新山千春さんの食生活の特徴

タレントの新山千春さんは食育アドバイザーの資格を持っているそうです。名医のTHE太鼓判で、彼女の血糖値を測定したところ、超問題なしという結果になっていました。新山さんが血糖値に問題がなく血糖値スパイクがない理由は食前に食べるパクチーのおかげだったとのこと。

血糖値スパイクがない!新山千春さんの食生活

血糖値スパイクや血糖値の問題がないという新山千春さんの1日はどんな生活なのか番組では密着調査。

午前7時朝イチのコーヒーは習慣。起床直後の血糖値は91。砂糖は4杯。飲んで少しすると血糖値が114にアップ。

午前10時、仕事の現場まで2km歩いていました。血糖値は99と安定。

午後1時、マネージャーと一緒に昼食を摂る。空腹時血糖は60でした。タイ料理を昼食としてたべ、中でも辛い物がものすごく好きとのこと。

まず先に手をつけたのはパクチー。しばらくパクチーばかり食べ、焼きそばにもパクチーを大量に載せて食べていました。炭水化物と一緒に野菜を摂ると等の吸収を抑える効果が期待できる。

大好きなパクチーを最初に食べたことで血糖値の上昇はあまりなく、食後の血糖値は88でした。

午後6時、娘さんとダンスで汗を流す。踊ったあとの血糖値は75でした。

パクチーを食前に食べていた?

管理栄養士の浅野まみこ先生によると、新山さんが食事の最初に野菜を摂っていたことと、食物繊維やビタミン、ミネラル類を意識して摂っていたということが血糖値を抑えていたのではないかとのこと。

ただ、新山さんは昼食で食べていたパクチーの量は結構なボリュームでした。店の名物のバケツパクチーを注文するくらいでした。

しかも、メインの料理の前にパクチーばかり食べていました。

本人曰く100本のバラよりもパクチーの花束をもらったぐらいのほうが嬉しいとのこと。

そのくらいパクチーが大好きなようです。

これを、普通の人が真似できるかどうかはちょっと疑問でした。

ポイントとしては、やはり野菜を先に多く食べるということが血糖値スパイクを予防し安定化させるポイントの一つということでした。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする