【あさイチ】旬のカブとエビの黒酢中華炒め

2020年12月9日放送のあさイチのみんなゴハンよのコーナーでは、冬野菜の旬のカブを使った黒酢野菜炒めのレシピが紹介されていましたのでレシピをまとめました。このレシピを教えてくれたのは料理研究家の今井亮さんでした。

あさイチで紹介のえびとカブの黒酢炒め作り方と材料

まずはカブを使った黒酢炒めの材料と作り方から見ていきましょう。

材料

カブ:2個

  • エビ(殻をむいたもの):8尾
  • 塩・コショウ:各少々
  • 片栗粉:大さじ1
  • サラダ油:大さじ1と2分の1
  • 黒酢・水・砂糖:各大さじ2
  • 酢・赤ワイン・醤油:各大さじ1
  • 片栗粉:大さじ2分の1

作り方

それでは作り方を見ていきましょう。

  1. カブは食感を出すために、皮をむいて、大きく、くし形に切りにします。大体8等分にカットします。
  2. エビは殻をむいて、ちょっと開いておきます。カブの葉も5センチ程度に適当にカットしておきます。
  3. フライパンにサラダ油(大さじ1)引いて、中火でカブを2分ほど炒めていきます。表面を少し焦がすと良いとのこと。
  4. エビに塩コショウをまぶして混ぜて、片栗粉(大さじ1)をまぶします。
  5. フライパンの端にカブを少し寄せて、空いたスペースにサラダ油(大さじ1と2分の1)を引いて、エビを入れて炒めていきます。
  6. 黒酢ダレを作っていきます。容器に黒酢(大さじ2)酢・赤ワイン(各大さじ1)と水・砂糖(各大さじ2)、醤油(大さじ1)、片栗粉(大さじ1と2分の1)を入れて混ぜます。ちょっぴりとろみが出るまで混ぜます。
  7. 一度フライパンから具材を取り出します。そして、そこに黒酢ダレを投入して中火でひと煮立ちさせます。
  8. そして、先程とりだしたの具材を入れて、さらにカブの葉も加えてさっと炒めたら完成です。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする