スギアカツキさんの究極のやわらか生姜焼きの作り方 湯煎して30分で時短

あさイチでは究極の究極のやわらか生姜焼きの作り方を紹介してました。この生姜焼きは時間がたっても超やわらかだということでした。また、30分でできる時短テクニックも取り上げていました。詳しい作り方を教えてくれたのは健康食や美容食に詳しいスギアカツキさんでした。

究極のやわらか生姜焼きの作り方

スギさんが教える時短で作ることができるやわらか生姜焼きの作り方と材料は次のとおりでした。豚肉としてもも肉を使うのがこの生姜焼きのポイントということでした。

もも肉は硬いイメージがありますがそこはしょうゆドレッシングをつかうことで柔らかく仕上げることができるとのこと。

材料

  • 豚もも肉:200g
  • しょうが(すりおろし):大さじ1
  • しょうゆドレッシング:大さじ4

作り方

  1. ジッパー付きの保存袋にもも肉とおろしショウガを入れます。
  2. 味付けに醤油ドレッシングを加えます。
  3. 次にはジッパーをして軽くもみほぐします。
  4. そして冷蔵庫で一晩寝かせます。
  5. 後は食べるときに焼いて完成です。

しょうゆドレッシングに含まれる油は肉が硬くならないようにコーティングそしてしょうゆは美味しく味付けをしてくれるので大変便利な調味料だということでした。

袋ごと湯煎で30分に時短

先程の生姜焼きをの作り方だと一晩もお肉を冷蔵庫で置いておかなければなりません。

そこで、しょうゆドレッシングと生姜をたった30分つけるだけの時短テクニックも紹介していました。

その方法は、ジッパー付きの袋ごと湯煎することでした。

時短できる理由

湯煎することで、生姜に含まれるジンゲパインという酵素が
活発になるのでこのように時短できるということでした。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする