寝る前はホットミルクよりも水出し緑茶を飲んだほうが眠れる理由

世界一受けたい授業では睡眠の嘘として、寝る前のホットミルクを飲む行為を取り上げていました。なんでも寝る前にホットミルクを飲んでも眠れるわけでは無いということでした。むしろ寝る前はリラックス効果を高める成分が入っているという水出し緑茶を飲んだほうがベストとのこと。

寝る前にホットミルクを飲んでも睡眠に効果がない理由

一般的に夜寝る前にホットミルクを飲むと眠れるという説がありますが実はこれは嘘だということでした。

良い睡眠のために牛乳を飲むなら、夜ではなく朝飲んだほうが良いということでした。

牛乳は朝のんだほうがいい理由

朝に牛乳を飲んだほうが良い理由は、牛乳に含まれているトリプトファンという成分はメラトニンに変換されるためには約15時間かかるためだということでした。

つまり、寝る前にホットミルクを飲んでも睡眠を深くする効果は薄いということです。

寝る前なら水出し緑茶がおすすめ

では、寝る前に飲むならどんなものが良いのか気になります。

それは、緑茶です。緑茶にはリラックス効果の高めるテアニンという成分が入っているためです。

緑茶にはカフェインが入っているので、お湯でそのまま入れるのではなく、水出しで緑茶を入れるとカフェインが抽出されにくいので水出し緑茶がおすすめということでした。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする